雑穀米を炊いてみました

雑穀米といってもまあ、白米がメインでそれに混ぜ込むタイプのやつなのですが。
健康に良いからと薦められて取り敢えず混ぜてみたのですが、
食べてみると思った以上に美味しかったです。

何となく「白米が一番」って思っていたのですけど、
これって単なる思い込みだったようです。

もちろん人によって好みは違うと思うので、
やっぱり白米が一番だっていう人もいるでしょうけどね。

昔食べてみた、全部玄米のご飯は個人的にはキツかったですけど、
少なめの割合で混ぜる雑穀米なら続けられそうです。
どうやら家族も同じ感想らしいので良かったです。

我が家は少々食事のバランスが偏っているので、
こういうちょこっとの手間で改善できる点は改善していきたいですね。

そんな健康のために食生活を変えていきたいと思っている私はこの何日か、
弟が女装して変オナしまくっている件。 漫画の情報をもっと知りたいと思っています。

サラリーマン山崎シゲルに大爆笑

最近、1コマ漫画のサラリーマン山崎シゲルというのをようやく知りました。
どうも不動産業者や人狼ゲームなんかもコラボをしていて、
シュールで笑える1コマ漫画として、結構有名みたいですね。

こんな私好みの作品にも関わらず、今まで出会わなかったとは…と軽くショックなくらいです。
でもまあその分、一気にたくさん読めたので、これはこれで嬉しいんですけどね。

特に食パンに乗って通勤する山崎くんが出てくる1話目と、
それに連なる話が面白くて、同じくシュール系のギャグ漫画が好きな友人にもオススメしました。

書籍でも出ているみたいなので、今度、本屋に行ったら探してみようかな。
オフィシャルツイッターやフェイスブックに掲載されているものと、同一のようですが、
書籍のほうが、他人に薦めやすいですしね。

そんなサラリーマン山崎シゲルがすっかり気に入ってしまった私は2、3日前から、
同級生は親父の嫁 りゅうとひさしにも心を引かれています。

ペヤングソース焼きそば

ペヤングソース焼きそばに虫が入っていたということで結構な騒ぎになっているらしい。
実を言うと私は今まで一度もペヤングソース焼きそばを食べたことがない。
私は西日本出身なので子供の頃はペヤングソース焼きそばの存在自体を知らなかったし、
東京に出てきてからインスタント焼きそばを食べるなら大体UFOだった。
スーパーとかコンビニで売っているのは見かけるのだが、
何と言うかパッケージが地味だからあんまり手に取ろうという気にならないし、
大きさの割にそんなに安くもないので今まで食べずに来てしまった。

ネットを見ていると世の中には熱狂的なペヤング信者がいるそうなのだが、
私の周囲にそんな人はいなかった。
その熱狂的ペヤング信者が
今回の騒動の原因となった虫入りペヤングの画像をツイッターにアップした人を攻撃しているんだとか。
まあでも、もし自分が買った商品に虫(しかもゴキ)が入っていたら普通怒るよね。
ネットでペヤングの工場の写真を見るとかなり製造機械が古い感じがするから、
今までも表に出ていないだけで結構起こっていたことなのではなかろうか。

現在、ペヤングのすべての商品が販売店から回収されているという。
こんなことになるなら1回くらい食べておけばよかったな、とちょっと思った。

そんなペヤング未体験な私は近頃、
夏のつぼみ つきのおまめ 画像のことが気になっている。

スマホのゲーム

日本人がスマホに入れているアプリは他の国に比べて圧倒的にゲームの割合が多いそうだ。
日本人、しかもスマホを利用しているような人はゲームが大好きなのだろう。
かくいう私もスマホに結構たくさんのゲームアプリを入れている。
でも実は、それらのゲームアプリはほとんど遊んでいない。

遊んでいるのはgreeの「ガンダムマスターズ」とモバゲーの「神撃のバハムート」なのであった。
この二つは正直、ほとんど毎日やっている。
いい歳をしてちょっと恥ずかしいが。
「パズドラ」とかもちょっとやってみたのだが、そのうちやらなくなってしまった。

なぜ、このガラケー時代の遺物的なゲームをいまだに毎日やっているのかというと…、
すぐ止められるから。
これに尽きる。
「パズドラ」なんかはやり始めるとすぐに止められないのだ。

私は自営業なのでゲームをやろうと思えばいつまででもやっていられる状況にある。
でも、そんなことをしていると仕事に支障が出てしまい、生活に困ることになってしまう。
だからまあ仕方なくというか、適度に面白くかつ適度につまらないのでいつでも止められる
ガラケー遺物のブラウザゲームをやっているのだった。

課金を一度もしたことがないのは言うまでもない。

そんな無課金厨な私は最近、某有名私立大学ヤリサーの実態 漫画に心を引かれている。